Skip to content

スマホが家計を圧迫している結果

スマホが家計を圧迫しているという統計が出たようです。

1世帯当たり年間10万円弱をスマホの維持費で占めているようです。

これって過去最高の値だということらしいですよ。今はガラケーじゃなくて新規で機種を買うときはスマホを買いますもんね。高齢者も一著前にスマホ持ってますからね( ;∀;)

使いこなせないならスマホじゃなくてガラケーでいいと思うけどね。ネットなんてスマホで見るわけないんだから。

LINEくらいはやるのかな?

ちなみにうちの80歳近くにある母親はガラケーです。

ガラケーでも10年くらい前のものですよ?よく壊れないなと思って。

ほとんど電話やメールしか使ってないです。ネットなんて目が悪いのであの小さい画面で確認するなんて無理だと思いますしね。

この前、電車を待っていたら小学生が最新iPhoneをピコピコいじっている場面に遭遇しました。

すごくびっくりしたのと、いまからこんな最新スマホをいじっていてこの子はどういう将来になるのだろう・・・と不安になりました。

スマホ子守の悪影響もすでに社会問題化しています。

子供に持たせるスマホなんてiPhoneじゃなくていいと思うけどね。

 

月末に東京出張だから春物ジャケット買おうかな。

さすがに3月末だと冬物ジャケットじゃあ、暑いですよね?ウールのジャケットしかないから季節外れなんじゃないかなと( ;∀;)

こちらではまだまだ着ていても違和感ないんだけど、東京だと、さすがに暑いかなと思っています。

でもこの前の東京マラソンのテレビ中継を見ていたけど、まだダウンジャケットを着ている沿道の人の姿もあったからどうなのかなぁーって。。

一か月もすると一気に暖かくなるから、やっぱり春物 上着 メンズを用意していたほうがいいのかもしれない。

マフラーじゃなくてストールのほうがイイだろうしね。

そうだね!

 

週末にでもちょっと見てこようかな。

膝までいかないようなハーフ丈のトレンチコートも持っていればコーディネートの幅が広がるだろうし、パンツも薄手のチノパンを買おうかな。

ストレッチ素材のチノパンは重宝しますからね。前に通販で買ったチノパンはウエストがきつくなって、腰回りがパンパンになってしまったので、ちょっと履けなくなったんですよね。

やっぱり3キロ太ったのは影響するよね。太もも周りとかやっぱりパンパンだもんね。

春物か~もうすっかり春モードになってきたもんね。花粉が心配ですが、やっぱり寒いのより暖かい方が好きです。

寒いと出不精になってしまって太りますから・・・

 

明日はランニング再開しようと思います。

ここらでお正月ボケも返上しないとね(;´・ω・)

体がそうとうだらかて来ているのがよくわかります。ずっと餅を食べて葉寝転んでテレビを見たり本を読んだり、スマホをいじったりして、また食べて・・・

これの繰り返しだったので本当に太りました。

お正月に太る人ってやっぱり多いようで、みんな努力しているようです。自分も明日はお正月ボケも取るためにちょっとランニングを再開しようと思います。

天気も良いし、気分一新です。

今年のお正月は天気にも恵まれて最高でしたね。こんなに暖かいお正月って今まであったでしょうか?初詣の時もポカポカ陽気でしたよね?毎年雪が降る中、行列に並ぶのですが・・・

さて、明日はインターバルのランニング練習をしてきます。疲れるだろうなぁ。だいたいにして走れるだろうか?からだが重そうです。

明日まで仕事休みなんです。あまりに長い休暇だと余計に疲れますね。お正月休みなんて31日から三が日だけでいいような気がします。それで十分です。

お正月明けの仕事はいっぱい貯まっているだろうなぁ~いきなり残業とかありえそうです。今度の長期休暇はGWか。あと4か月とかって想像してしまう。

そのときには半袖になっているんだろうな。月日が経つのは早いです。

 

実家に帰省して父の日のプレゼント渡してきました。

今実家から帰ってきました。
渋滞にはまりそうになって焦りましたけどね、なんとか無事に帰宅できました。雪も降らないで穏やかな冬のようですね。

車で運転だったから楽でしょうがなかったです。だから例年より早くつくことができました(^O^)/

途中で事故を何軒かみましたけど、家族連れの車もあったようで新年早々大変だなーって思いながら横を通り過ぎてきました。

さて父の日 プレゼント 財布を直接渡してきました。ちょっと照れたように受け取っていたけど、うれしいんでしょうね。娘からの手渡しで父の日のプレゼントですからね。

父の日には渡せなかったので今日渡したというわけ。

ずいぶんとうちの父もおじいちゃんに近づいてきている感じがしました。背もあんなに小さかったかなぁと思って、昔は怖いお父さんだったんだけど、丸くなったのかな。そろそろ定年も近いだろうけど、今の時代定年しても働き続けないようですね。

父も臨時というか派遣みたいな感じでそのまま会社で雇ってくれるようですけどね。給料はだいぶ少なくなるようだけど働けるだけで十分だ。と言ってました。

自分の親が老けていくところってあまり見たくないですよね。

ちょっとあまりにもおじいちゃん見たくなっていたのでびっくりしました。来年も帰ってみるかなと思った。

 

 

体の不調は自分で気づく

自分の体だもん、自分で気づかないと。
若い時と違って体の調子もなかなか負のスパイラルに陥ると抜け出せませんね( ;∀;)
こんな調子なんて一晩寝れば回復したものなのに、体のだるさが抜けません。参ったなぁマジに。このままずるずるとこの調子で年齢を重ねていくのかな。。

よく年寄りにシャキッとすればいいのに!なんて心の中で思っていたんだけどシャキッとできなくなるんですね、たぶん。やりたくてもできないような状態になるんだと思います。怖いな。階段の上り下りも速くできなくなってくるのかもね。

 

男は髭剃りに時間がかかるのですよ。

私は毛深いほうではありませんが、やはり毎日髭剃りは欠かせません。しかし、電気カミソリで髭を剃っていると、時々、剃り残しをしてしまいます。
ある日の夕方から飲み会があり、皆でワイワイ騒いでいる時、友人から、おい鼻毛が出てるぞと言われました。まさかと思って、触ってみると鼻毛ではなく、鼻の下に髭の剃り残しがあり、それが夕方になって更に伸び、あたかも鼻毛に見えたようです。

酒が入った席とは言え、鼻毛の指摘を受けたのは冷汗ものでした。鼻毛ではなく、剃り残しの髭であっても、やはり指摘された事は恥ずかしく、それからは剃った後を撫ぜ、また鏡でじっくり確認する習慣を付けるようにしました。

電気カミソリより、T字カミソリなどの方が剃り残しは少ないのかも知れませんが、出勤前の忙しい時間帯にには、やはり電気カミソリが便利です。剃り残しが生じにくい電気カミソリは、どんな種類が良いかも様々試して見ました。

結局は、電気カミソリの種類よりも、髭の生える方向に対して逆撫でし、外歯が髭をひらってくれるように剃る事が決め手で、その作業がやり易い種類のカミソリが、あえて言えば剃り残しが少ない種類という事になりそうです。やはり道具より使い方とチェックですネ。それでもしている人はヒゲが本当に濃くて硬いし永久脱毛 ひげしようかと本当に思っているようです。それだけひげが濃いとやっぱり永久脱毛って考えるでしょうね( ;∀;)

 

歯に詰めていたものがとれると焦る

今日普通にガムを噛んでいたら、何やら硬い物質がありました。
なにかと思ったらそれは銀歯(+_+)
以前詰めた銀歯が取れたんです。

なんだろ、あの異物感は・・・
ゴリ、、、っとするんですよね。
奥歯だったからすぐに歯医者に電話して治療してもらいました。
それにしても歯医者っていつ行っても混んでますよね~儲かっているなぁーって思ってしまいます。あの歯の詰め物もガムとかキャラメルとか歯にくっつくものは気を付けないとダメですね。
時間がたつと注意していたのが忘れちゃって詰めた部分でかじっているんですよね。今度は真面目に気を付けてガムをかじろうと思う。

 

職業アイドルよりも職業ネイリストのほうがよい

小さい頃、私は月並みですがアイドルに憧れていました。
可愛いミニスカートのフリフリドレスを着て歌を歌い、カッコいい俳優さんとドラマで共演して、そして結婚。
きれいな格好をさせてもらって、楽しんでいるだけなのにお金持ちになれるって、なんて楽な仕事だろうと思っていました。

大人になって考えてみると、よくわかります。まだ大人になりきってない女の子が、どんなファンに対しても笑顔で触れ合い、テレビ局のお偉いさんにいい顔をし、自由に恋愛することも許されない。
窮屈な世界ですよね。素人はしらない苦労がたくさんあると思います。

アイドル同士で結婚し、周囲から羨ましがられても、数年もたつと浮気をされ、どろどろ離婚になります。ずっと幸せな結婚生活を送っている人なんていないんじゃないでしょうか。
やはり、人気が出ているときは良いと思うんです。
でも、人気に陰りが出て、そして年取っていくと、見ているほうも本当に悲しい気持ちになってしまいます。自分の娘もアイドルに憧れていますが、お勧めはできないですね。そんな話を娘にしながらネイルの簡単なやり方を手取り足取り教えている私です(^-^;

 

耳栓の種類に驚く!

耳栓というかイヤーピースと呼ぶようだが。
ドラッグストアに耳栓を買いに行きました。なんで買いに行ったのかというと週末に新幹線で東京まで行くことになったので睡眠の邪魔されないように耳栓をしようかなって思いまして。。
帰りの新幹線とか夕方から夜になると団体客がシートを回転させて向かい合ってお酒を飲むんだかうるさい人たちっているでしょ?あれがうざい(*´Д`)
大体が高齢者なんだけどね、おばさん連中とかね。

なにか勘違いしているような人たちだよね?あの人たちって。自分たちが迷惑かけているってわからないのかなぁ
いい年こいて大きい声でワイワイしゃべってくだらないこと言ってさ。勘弁してほしいよね。
そうそう、耳栓の話だけどあまりに種類が多いのでびっくりしました。抗菌仕様とかつぶして耳の穴に入れてると膨らんで完全に音をシャットダウンするタイプとか迷ってしまった。
結局洗って何度でも使える耳栓にしました。あんなに種類が販売されているということは売れているんでしょうね、耳栓。

 

父にはじめてあげた本の行方は・・・

小学校低学年だった頃、初めて父の日を知った私は父に何かプレゼントしようと思いました。母の日はなぜかもっと幼かった頃から知っていましたが、父の日のことは小学生になるまで知らなかったのです。
そのため父にプレゼントを渡したことがなかったので一体何にしようか迷いました。
似顔絵や手紙は母にプレゼントしていたので、父には違うものを渡そうと思っていました。
その頃の父はときどき私を近所の古本屋さんに連れて行ってくれていて、毎回1冊本を買ってくれていたのです。その時に父も自分で必ず1冊何か買っていたことを思い出し、「お父さんは本が好きだから本をあげよう」と決めました。
古本屋さんの本1冊なら小学生のお小遣いでも買えます。
私は500円玉を握りしめてわくわくしながら古本屋さんに向かいました。
平日の夕方で父は職場にいる時間帯だったので父に見つかるはずはありませんが、「お父さんをびっくりさせたいから、買ってるところを見られないように気を付けなくちゃ!」とドキドキしたのを覚えています。
そのとき私が選んだ本を父は今でも本棚に入れて大切にしてくれています。しかし、数年後トランクルーム 東京を借りて、そちらに本をまとめてしまっていると聞いた時はちょっとガックリきましたけど(-_-;)