天気が良かったので近くの公園を散歩していたんだけど、その気分も一掃するほど頭に来た出来事がありました( ゚Д゚)
こんなモラルのない人が近所にいたなんてひどいショックです。こんな田舎にもこんなひどい人がいるなんてね。

それは突然起こりました!散歩していたら後ろのほうからタタタタって何かが走ってくるような音がしたので立ち止まって後ろを見てみたら、大人のくらい大きな大型犬が私に向かってくるではないですか!!!
うそ!!!と思って端のほうに避けたらその犬が大きな声で吠えながら私を威嚇してきます。もうとびかかるような勢いで吠えてきてヤバいと思いました。
すると後ろのほうから飼い主らしき白いニット帽をかぶった30代くらいの男性が走ってきて「ほら行くよ」って犬に言っています。
犬はウウウウーと威嚇しながらその男性のあとをついていこうとするので、頭にきて「リードを離して何やってるんですか」って言いました。
「小さい子がいたらどうなってると思っているんですか!!」と言ったら、「だったらこの辺歩くな、ばばあ」だって(+o+)

こんなひどい人がこの近くにいたなんて。ちょっとこの公園に行くのが嫌になりました。こんな考えの人がいるなんてね。本当に自己中心的な人なんですね。こんな飼い主だからペット保険なんてもちろんかけているわけもなく、もし歩行者に犬が危害加えたらいったいどうするのでしょうか?しばらくトラウマになりそうな出来事です。