Skip to content

家族

スマホが家計を圧迫している結果

スマホが家計を圧迫しているという統計が出たようです。

1世帯当たり年間10万円弱をスマホの維持費で占めているようです。

これって過去最高の値だということらしいですよ。今はガラケーじゃなくて新規で機種を買うときはスマホを買いますもんね。高齢者も一著前にスマホ持ってますからね( ;∀;)

使いこなせないならスマホじゃなくてガラケーでいいと思うけどね。ネットなんてスマホで見るわけないんだから。

LINEくらいはやるのかな?

ちなみにうちの80歳近くにある母親はガラケーです。

ガラケーでも10年くらい前のものですよ?よく壊れないなと思って。

ほとんど電話やメールしか使ってないです。ネットなんて目が悪いのであの小さい画面で確認するなんて無理だと思いますしね。

この前、電車を待っていたら小学生が最新iPhoneをピコピコいじっている場面に遭遇しました。

すごくびっくりしたのと、いまからこんな最新スマホをいじっていてこの子はどういう将来になるのだろう・・・と不安になりました。

スマホ子守の悪影響もすでに社会問題化しています。

子供に持たせるスマホなんてiPhoneじゃなくていいと思うけどね。

 

実家に帰省して父の日のプレゼント渡してきました。

今実家から帰ってきました。
渋滞にはまりそうになって焦りましたけどね、なんとか無事に帰宅できました。雪も降らないで穏やかな冬のようですね。

車で運転だったから楽でしょうがなかったです。だから例年より早くつくことができました(^O^)/

途中で事故を何軒かみましたけど、家族連れの車もあったようで新年早々大変だなーって思いながら横を通り過ぎてきました。

さて父の日 プレゼント 財布を直接渡してきました。ちょっと照れたように受け取っていたけど、うれしいんでしょうね。娘からの手渡しで父の日のプレゼントですからね。

父の日には渡せなかったので今日渡したというわけ。

ずいぶんとうちの父もおじいちゃんに近づいてきている感じがしました。背もあんなに小さかったかなぁと思って、昔は怖いお父さんだったんだけど、丸くなったのかな。そろそろ定年も近いだろうけど、今の時代定年しても働き続けないようですね。

父も臨時というか派遣みたいな感じでそのまま会社で雇ってくれるようですけどね。給料はだいぶ少なくなるようだけど働けるだけで十分だ。と言ってました。

自分の親が老けていくところってあまり見たくないですよね。

ちょっとあまりにもおじいちゃん見たくなっていたのでびっくりしました。来年も帰ってみるかなと思った。

 

 

父にはじめてあげた本の行方はトランクルーム・・・

小学校低学年だった頃、初めて父の日を知った私は父に何かプレゼントしようと思いました。母の日はなぜかもっと幼かった頃から知っていましたが、父の日のことは小学生になるまで知らなかったのです。
そのため父にプレゼントを渡したことがなかったので一体何にしようか迷いました。
似顔絵や手紙は母にプレゼントしていたので、父には違うものを渡そうと思っていました。
その頃の父はときどき私を近所の古本屋さんに連れて行ってくれていて、毎回1冊本を買ってくれていたのです。その時に父も自分で必ず1冊何か買っていたことを思い出し、「お父さんは本が好きだから本をあげよう」と決めました。
古本屋さんの本1冊なら小学生のお小遣いでも買えます。
私は500円玉を握りしめてわくわくしながら古本屋さんに向かいました。
平日の夕方で父は職場にいる時間帯だったので父に見つかるはずはありませんが、「お父さんをびっくりさせたいから、買ってるところを見られないように気を付けなくちゃ!」とドキドキしたのを覚えています。
そのとき私が選んだ本を父は今でも本棚に入れて大切にしてくれています。しかし、数年後トランクルーム 東京を借りて、そちらに本をまとめてしまっていると聞いた時はちょっとガックリきましたけど(-_-;)